もしもを生き抜け! 車バイバルキャンプ

不便を楽しめ!体感しよう!

もしもの時に備えて、慌てないひとになろう!

災害をリアルに想定しつつ、身の回りにあるものや車を活用し、家族を守るための防災術を楽しく学ぶ1泊2日のファミリーキャンプです。
自家用車での車中泊や火おこしチャレンジ、誰でもできるおいしい災害めしづくりなどの体験を通じて、“もしも”に備える正しい知識を身に付け、家族みんなで防災を考えましょう。
講師には、災害サバイバルのプロ・72時間サバイバル教育協会 代表理事 片山誠氏をお招きしています。

Outline

プログラム概要

催行日

2020年11月14日(土)~11月15日(日)
(※台風14号の影響により10月10日(土)~11日(日)より延期いたしました。)

時間

12:00集合 ~翌日15:00解散

※本キャンプは貸切バスによる送迎はございません。
    各自自家用車でトヨタ白川郷自然學校までお越しいただきます。

料金

モニター価格 1家族5,000円
(1泊3食、車中泊またはテント泊、税込、定員10組10台)

通常 中学生以上15,000  小学生12,500円(1泊3食、車中泊またはテント泊、税込)

※同伴の未就学児無料

※お支払いは現地支払となります。

※本キャンプは、白川GO!GO!クラブ会員割引は適用されません。

 

対象

小学生以上
※小学生以上の方が対象のプログラム内容となりますが、未就学児のお子様の同伴も可能です。

定員

10組10台まで

申込締切

2020年11月7日(土)

車中泊について

近年、自然災害が頻発し、やむなく避難所ではなく車中泊避難をする状況が増えています。
車中泊には健康被害のリスクがあり、実施には注意が必要です。
今回のプログラムでは、もしもの時のために、自分の車では何人寝ることができるのか、快適に過ごすためには何が必要かを実践します。

こうした体験が緊急時に役立つと考え、講師及びスタッフによる安全管理の下、ご体験いただきます。

ある

ガイドからのメッセージ

学校の避難訓練では、災害時でも安全に避難し、家族の元まで帰る方法を学びます。しかし、その後家族を守り、過ごしていくにはどうすればいいのでしょうか。何を用意すれば、どんな食事がとれるのか。快適な寝床を用意するには何が必要なのか。年齢や人数など、家族の構成によって必要な備えは全く変わってきます。ぜひ、あなたの家族を守る為に必要なことは何なのか、体験してみてください。

Items

持ち物

キャンプ生活に必要なもの

  • 【キャンプ生活に必要なもの】 *必ずご用意ください*
  • 1泊2日に必要な着替え(長袖長ズボン、厚手防寒着、厚手靴下、手袋)
    ※夜間の気温が0℃を下回ることもあり、平地の真冬並みの寒さです。
  • 歩きやすい靴
  • 上下別のレインウエア、傘
  • 水筒、または空のペットボトル
  • 洗面・入浴セット(バスタオル、フェイスタオル等)
  • 手さげ袋(お風呂に行く時に便利です)

野外生活に必要なもの

  • 【避難生活空間作りに最低限必要なもの(生活用品とは別にご用意ください)】 *必ずご用意ください*
    ※「避難生活空間づくりに必要なもの」は、ご自宅で災害時のために備えていて、実際に利用を想定している物をお持ちいただくのが理想的です。
  • バスタオル 人数分×2枚
  • フェイスタオル 人数分×2枚
  • カバン(30L以上のもの) ×1
  • ダウンジャケットなど厚手防寒着 人数分×2
  • ランタン、懐中電灯など明かりのつけられるもの ×1
  • ご家庭にあるナイフ、ハサミ、カッターなど紙やロープを切れるもの ×1
  • 蓋つきの鍋(パスタ鍋もしくは、径20cm以上・深さ15cm以上で6L前後の水が入るもの) ×1
  • 軍手 ×人数分
  • 家庭用・もしくは非常用として常備している着火器具(例:マッチ、ライター等)
  • 毛布 ×2枚

その他

  • 【その他】*必要な方はお持ちください*
  • 常備薬 (普段飲んでいる薬、乗り物酔い薬など)
  • サンダル等脱ぎ履きのしやすい靴

あると便利なもの

  • 【あると便利なもの】
    *ご用意していますが、リアルな状況を想定する良い機会ですので、もしあればぜひご家庭の物をお持ちください*
  • テント
  • 寝袋
  • カセットガスコンロ、バーナーなど鍋を火にかけられる器具
  • ご家庭で用意している防災キット、車中泊キットなど車中泊に便利と思われるものや、試してみたいもの ※特にご用意がない場合、新規購入しなくても問題ありません
リストをプリントアウトする

Time Schedule

タイムスケジュール

12:00~ トヨタ白川郷自然學校 集合・受付
13:00 オリエンテーション
13:40 災害に備える基礎知識
14:30 車を活用した避難生活空間づくり
17:30 火おこしチャレンジ
18:30 おこした火を使って、限られた道具と食材で夕食づくり
19:00 家族で焚き火を囲んで1日のふりかえり
20:00 入浴(自然學校の温泉)
就寝
7:00 起床
朝食づくり
8:30 より快適な車中泊空間づくり
11:30 災害時でも作れるオリジナルカレーづくり
12:00 改良した避難生活空間で過ごす
13:00 我が家の車バイバル発表会
14:45 クロージング
修了証授与
15:00 トヨタ白川郷自然學校 解散

※上記スケジュールは目安です。天候やフィールド、子どもたちの心身の状況により、内容を一部変更することがございます。

Apply

お申し込み

2020年度のお申し込みは終了いたしました。

Contact

お問い合わせ

キャンプについて、ご不明点、ご質問などお気軽にお尋ねください!

05769-6-1187

受付時間 9:00 〜 18:00

キャンプに会員価格でご参加いただける
お得な会員制度があります。

白川GO!GO!クラブ会員制度

会員特典を見る
Page Top