重要なお知らせ

恐竜ハンターキャンプ

恐竜博士と化石を求めて冒険

恐竜を食べる!? たき火料理に挑戦

恐竜を研究している博士と一緒に手漕ぎボートで湖へと繰り出し‘地層’について学んだ後、谷の奥深くにある恐竜の生きていた時代の地層を訪ね、化石を探します。大自然の中の冒険を通して、知られざる過去と現代のつながりをひもといていくサイエンスキャンプです。

Outline

プログラム概要

キャンプ開催地変更のお知らせ

本キャンプの開催地であった白川村大白川地区への唯一のアクセス道路である白山公園線が災害通行止めとなりました。当面の間は開通が見込めないため、大白川地区で実施する予定だった活動の会場を変更しました。

催行日

①2018年8月 7日(火)~8月  9日(木)

②  〃      8月15日(水)~8月17日(金)

時間

14:00~翌々日13:30

料金

42,800円

対象

小学4年生~6年生

定員

24名

申込締切

①2018年8月 7日(火)

②  〃       7月24日(水)

備考
  • すべての持ち物に名前を記入してください。持ち物の管理は子どもたち自身で行っていただきますので、持ち物の準備もお子様とご一緒に行ってください。
  • ご宿泊は6人用テントによる幕営(男女別)です。主会場の一色の森キャンプ場は、標高1,000mの高地にあり、朝晩は10℃まで冷え込むことがあります。加えて、森の中なので多くの虫も生息しています。虫よけスプレーは肌を露出しない服装と併用することで優れた効果を発揮しますので、長袖、長ズボンの服装をご用意下さい。

  • お食事は自炊です。

  • ご入浴は飛騨荘川温泉桜香の湯(ナトリウム・炭酸水素温泉)です。

  • 遊び道具やゲーム機などは必要ございません。自然の中でしかできない体験をたくさん用意しておりますので、どうぞ、ご期待ください。

  • お菓子については、アレルギーなどの対応に万全を期すため、お持ちにならないようにお願いいたします。(お子様同士の交換で誤食する可能性がございます)

  • アレルギーや持病、障害といったお子様の健康や安全管理上、あるいは宗教上などの理由から、特別に配慮すべき事柄がございましたら、事前にその旨ご連絡ください。プログラムの準備や食材の手配などの都合上、当日のお申し出には、ご希望にそえない場合がございます。

  • プログラム中は、お子様の安全と健康を最優先するため、天候などの状況により、プログラム内容の一部を変更することがございます。

ある

ガイドからのメッセージ

一つ一つの証拠から仮説をめぐらし真実を導き出す。そんな科学の醍醐味にふれるキャンプです。フィールドで恐竜につながる手がかりを探し出すことの難しさや、貴重な手がかりから真実をひもとく楽しさなど、野外科学の魅力を余すところなく体験いただけます。この夏は本では味わえない、研究の楽しさを存分に味わってみてはいかがですか?

Items

持ち物

キャンプ生活に必要なもの

  • 食器セット(箸、スプーン、フォーク、コップ、お茶碗、汁椀、取り皿)
  • 2泊3日分の着替え(靴下、下着など)
  • 寝間着
  • タオル(お風呂用、洗面用)
  • 歯みがきセット
  • ヘッドランプまたは懐中電灯
  • 手提げ袋(エコバックなど、お風呂に行く時に便利です)

野外生活に必要なもの

  • 長袖長ズボンの汚れてもよい服装
    ※日焼けや虫刺され防止にもっとも効果的で、野外活動全般に用います。ハチを刺激する黒色は避けてください。
  • 水に濡れてもよい乾きやすい服装(ジーンズは水に濡れると動きづらいので不可)
    ※必ず水に濡れる2日目の活動用です。湖や谷の探検時には日光を遮るものがほとんどありませんので、日焼けや熱中症対策の観点から、水着ではなく水に濡れても動きやすい素材の服装をご用意ください。また、船上では必ずライフジャケットを着用していただきますので、ジャケットなどの重ね着は避けてください。
  • タオル(汗や濡れた手足を拭くことのできるもの)
    ※首まわりに巻くことで虫刺され防止にも効果的です。
  • 軍手(すべり止めのゴムがついていないもの)
    ※化石の発掘調査のほか、焚き火などでも使用します。
  • 水筒(熱中症対策)
  • 帽子(   〃   )
  • 歩きやすい靴(未舗装の山道を歩けるもの)
  • ウォーターシューズ または濡れてよい靴(ゴムボートに乗るのでスパイクのついた靴は不可)
    ※必ず水に濡れる2日目の活動用です。上記の歩きやすい靴とは別にご用意ください。
  • 上下別のレインウエア(ポンチョや傘は不可)
  • リュックサック
    ※タオル、軍手、水筒、帽子、レインウエア、筆記用具の他、当日配布する弁当、ハンマー、防護メガネが入るもの。
  • ビニール袋(リュックに収納する荷物が入る大きさのもの)
    ※湖横断時の水濡れを防ぎます。

その他

  • 筆記用具(恐竜博士のお話を、調査レポートにまとめます)
  • 1日目の昼食(送迎利用の方)
    ※現地集合の方は事前にお済ませ下さい。
  • 常備薬(普段飲んでいる薬、乗り物酔い薬など)
    ※使用法を紙にまとめておいてください。

あると便利なもの

  • 虫よけ
  • メガネバンド(メガネが湖に落ちるのを防ぎます) 
    ※ガムテープ製の代用品で差支えなければ、当日、自作します。
  • 寝袋
    ※用意していますが、使い慣れたものをご持参いただいても結構です。
リストをプリントアウトする

Time Schedule

タイムスケジュール

14:00 一色の森キャンプ場 集合
オープニング
調査チーム結成
テント設営
15:30 桜香の湯へ移動、入浴
17:00 夕食づくり
19:00 「地層」を作る実験
21:00 就寝
6:00 起床
朝食&昼のお弁当づくり
8:00 キャンプ場 発
御母衣湖畔 着
手漕ぎボート準備&漕艇トレーニング
9:00 出航
博士から「地層」を学ぶ
11:00 御母衣湖畔帰着
昼食(お弁当)
谷へ移動
13:00 恐竜時代の化石発掘調査体験
16:00 桜香の湯へ移動、入浴
17:30 キャンプ場 着
夕食づくり
19:00 恐竜博士の森の授業
21:00 就寝
6:00 起床
朝食づくり
8:00 荷物&テント撤収
9:00 恐竜を食べる焚き火料理
昼食
13:00 クロージング
13:30 一色の森キャンプ場 解散
※上記スケジュールは目安です。天候やフィールドの状況により内容を一部変更することがございます。

※上記スケジュールは目安です。天候やフィールド、子どもたちの心身の状況により、内容を一部変更することがございます。

Messages

参加者の声

  • 小学5年 母

    あまり恐竜に関心がある方ではなかったのですが、専門家とのキャンプがよほど楽しかったみたいで、帰宅後にいろいろ本を読んでみたり、調べたりしています。古代ロマンにふれながら同年代の子と過ごす3日間。最高の思い出になったと思います。

  • 小学4年 父

    化石発掘や手漕ぎボートの体験にかなり満足したようです。また電気がない夜の体験も貴重だったと思われます。

Apply

お申し込み

2018年度のキャンプ申し込みは終了いたしました。

Contact

お問い合わせ

キャンプについて、ご不明点、ご質問などお気軽にお尋ねください!

05769-6-1187

受付時間 9:00 〜 18:00

キャンプに会員価格でご参加いただける
お得な会員制度があります。

白川GO!GO!クラブ会員制度

会員特典を見る
Page Top